クリストフ・ルメール
Christophe Lemaire

日本で2002年より中央競馬の短期免許制度により騎乗開始。
ハーツクライ、カネヒキリ、ウオッカなどで数々のG1優勝。

2015年より外国人初となるJRA騎手免許を取得。
メジャーエンブレム、ソウルスターリング、アーモンドアイなどでG1優勝。
2017年に外国人騎手として初のJRA全国リーディングジョッキーを獲得。
2018年には年間215勝&G1 8勝という記録を打ち立てる。

今後も益々の活躍が期待されます。